うぶ毛脱毛で注意したい点とは?

産毛脱毛の注意点

 

うぶ毛脱毛は簡単なものと誤解されることがありますが、これは大きな間違いです。
むしろうぶ毛脱毛をする際には特別に注意しておかないといけないようなこともあります。
例えば、うぶ毛脱毛は通常よりも脱毛完了までに時間がかかってしまうこともあるのです。
これは一体どうしてなのでしょうか。
ここではこうしたうぶ毛脱毛前にチェックしておきたいポイントについて押さえておきましょう。

 

知っておきたいうぶ毛脱毛時の注意点について

背中や顔のうぶ毛は中々気になるものです。
うぶ毛を沿ってしまって逆に濃くなるのも困ります。
特に脱毛した箇所とそうでない箇所の堺がうぶ毛の有無でわかってしまうなんてこともあります。
こうしたこともありうぶ毛脱毛を検討する人も多いですが、うぶ毛脱毛時には気をつけておきたい事が多いです。
例えば、うぶ毛は脱毛マシンによっては脱毛しにくい事は知っておきましょう。
光脱毛や医療レーザー脱毛は光線を当てて脱毛を図っていくものですが、こうした光脱毛や医療レーザー脱毛で用いられる光線は毛のメラニン色素に照射して毛に熱を持たせて毛根を破壊するのが仕組みです。
日焼けすると肌のメラニン色素が増えますが、日焼け中に光脱毛や医療レーザー脱毛ができないのはそのためです。
こうしたこともあり、メラニン色素が薄いうぶ毛だと光脱毛や医療レーザー脱毛を行っても効果が出にくいということがあるのです。
そのため、通常よりも長期間脱毛完了までに時間がかかってしまうことがあります。
うぶ毛が多い箇所は肌が弱い箇所であることが多いこともポイントでしょう。
そのため、うぶ毛脱毛を行うことで肌トラブルも起こりやすくなってしまいます。
うぶ毛は広範囲に渡って生えているのも難点です。
それだけ施術しなければいけない範囲も増えてきてしまい治療費もかさんできます。
これもうぶ毛脱毛時に注意しておきたいところです。
もしも治療費を抑えたいという際には脱毛無制限コースなどを選んでおくのも良いでしょう。
こうした脱毛無制限コースなどを選んでおけばもしもうぶ毛脱毛に時間がかかってしまっても治療費が倍増することが抑えられます。
このようにうぶ毛脱毛時には気をつけておきたい事が多いものです。
光脱毛や医療レーザー脱毛ではなくニードル脱毛をするという手もあります。
ニードル脱毛は毛根に電気鍼を差し込んで毛根そのものを焼きつくすものです。
この方法であればうぶ毛脱毛も問題なくできますが、ニードル脱毛はかなり痛みが多いだけでなく料金も高めなのも難点でしょう。

通常の方法以外にもテープ脱毛を試すことも可能

もしもうぶ毛をなんとかしたいといった際にはテープ脱毛などをためしてみるのも一つの手です。
テープ脱毛は広範囲を処理できますし、うぶ毛であれば痛みも少ないもの。
テープ脱毛はエステサロンでしてもらえるだけでなく、自宅で簡単に自分でできるというのも利点でしょう。
そもそもうぶ毛は気にしないでほうっておくのも一つの手です。
うぶ毛は自分でも気づきにくいものですし、誰も他人のうぶ毛なんて気にしていないものです。
うぶ毛治療は紹介したように難点が多いこともあるため、うぶ毛は放っておいてメインのムダ毛処理にだけ集中するというのも良いでしょう。
いずれにしてもこうしたうぶ毛に関する問題はカウンセリング時にカウンセラーとしっかりと相談しておきましょう。
脱毛サロンによってはうぶ毛対応もしっかりできるような最新の脱毛マシンを備えているようなところもあります。
このようにうぶ毛治療時にはいろいろと考えておきたい事が多いですから、慎重にエステサロン選びもしておきたいところでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

脱毛サロンランキング!
湘南美容外科クリニック
ミュゼプラチナム
銀座カラー
ジェイエステティック
キレイモ
脱毛ラボ
シースリー
コロリ-
ラ・ヴォーグ